FX初心者の基本とは?FXは初心者でも簡単?それとも難しい?

FXで取引を行うことによって、大きな収益を得ることも可能です。FXは通貨の差額を利用して利益を得る金融商品です。FXでトレードを行うことにより資産を増やすこと成功しているのはプロのトレーダーや専門家だけではありません。

主婦や一般のサラリーマンなど、気軽に参加して収益を得る方も大勢います。収益を得ている一般人は、全員が専門知識が豊かで、FXに精通しているということはありません。

FXという言葉だけを聞くと、難しいと思うかもしれません。しかし、誰もが皆、FXを始める際は初心者であり、同じレベルからスタートしています。FXは基本を押さえることで、初心者でもしっかりと収益を上げられることが期待できます。
ドラゴン・ストラテジーFX~三種の神器~世界中を旅しながら「毎月70万円」を稼ぎ続けるツール登場!ドラストFX

FXの歴史

FXの正式名称は外国為替証拠金取引と言います。難しい言葉ですが、異なる2種類の通貨を売り買いするという仕組みです。FXは当初、指定された一部の銀行しか取引を行うことが出来ませんでした。

しかし、1998年にFXに関係する法律である外国為替及び外国貿易法が改正されました。これにより、一般企業や個人でもFXの取引が行えるようになったのです。

当初、FXが社会にどのように浸透し、影響を与えるのか予測しきれていなかったため、FXの悪徳業者や詐欺事件が頻発しました。これを受けて、2005年に再度法整備が行われ、悪徳業者の取り締まりが強く行われたのです。

それまで、悪徳業者が多く存在していたため、初心者の方が理不尽な損失を被ったりするなど、FXは初心者にとって厳しい世界という認識が広がってしまったのです。

しかし、現在でも悪徳業者の取り締まりは強化されており、現在は初心者でも安心してFXを行うことが出来るようになっています。FXの会社によってはサポートがあったり、初心者講座が開催されており、初心者でも安心してサービスが利用できるように企業努力が行われています。

FX初心者が抑えるべき基本とは

FXは初心者にとって難しいというイメージが先行しているため、多くの方がFXに参入することに尻込みをしてしまうかもしれません。しかし、FXは世界中で何万、何十万というトレーダーが活用しているものです。

FXの基本事項をしっかりと押さえておけば、初心者が何百万円も損失出すなどという可能性は極めて低いのです。

安定した通貨ペアを利用する

FX初心者の場合、相場が安定した通貨で取引を行うのが無難です。特に日本円とアメリカドル。この二つの通貨を利用するのがおすすめです。通貨の価格差を利用して収益を得るFXでは、あまりに急激に乱高下する通貨ペアでは、損失も大きくなってしまいます。そのため、初心者の場合、急激に下落したり、急激に上昇したりする通貨を避けるのが鉄則です。

レバレッジの設定

レバレッジは少ない資金でも、何倍にも見立てて取引を行うことが出来る独自の仕組みです。そのため、手元の資金が少ない一般の方でも取引を行うことが出来ます。しかし、初心者の場合、大きく儲けようと考え、いきなり高いレバレッジを設定するのは避けた方が賢明です。利益も大きくなる代わりに、損失も大きくなってしまいます。まずは2~3倍のレバッジで取引に臨むようにしましょう。

できる限り損失を出さないことを念頭に置く

FX初心者がトレードを行う際に注しなければいけない最大のポイントは、損失をできる限り抑えるということです。利益の獲得だけに頭が回ってしまい、損失をどれだけ抑えるかを見落としてしまいがちです。そのため、リスクを分散させて、大負けをしないように心がけましょう。

これらの基本事項を念頭におけば、初心者でもFXで利益を上げることは難しいことではありません。初心者は無理をせず地道にトレードに慣れることが重要です。

FXの難易度とは

よく、FXは初心者には難しい、初心者でも簡単、というキャッチコピーなど見かけます。FXが一般に開放された当初、悪徳業者が多く、社会的にもFXという手法が広まっておらず、初心者が損失を出しやすい環境にありました。そのため、FXは難しい、簡単という難易度で表されるようになってしまいました。

しかし、実はFXにおいて、何年も取引を行っているプロのトレーダーでも初心者でも難易度は同じなのです。貨幣市場を完璧に予測できる人物はいませんし、どれだけ経験を積んだプロでも損失を出してしまう時があります。そのため、毎日変動する相場で、条件は誰でも一緒なのです。

ただ、初心者が取引を行うにあたって、一番不足している要素とは、リスクを避けるという手法です。損失をどれだけ最小限にするかということが、初心者にとって重要なポイントなのです。

損失を抑えるという事をFXではロスカットと呼びます。これ以上取引を行っていても、損失が増えるだけだと考えた際、プロのトレーダーはすばやく取引を切り上げます。初心者の場合、損失取り戻そうと何時までも取引を続けてしまう傾向にあります。

FXにおける難易度とは、ロスカットや取引のタイミングと言い換えることができます。このポイントを押さえることが出来れば、初心者も利益を出し、FXも簡単と認識できることでしょう。

初心者は補助ツールなどを使用するのが無難です

FX初心者にとって、やはり実際にトレードを行ってみると、売り買いのタイミングが分からないという意見も多くあります。また、レバレッジ、スワップポイント、スプレッドなどの専門用語が多く氾濫していて、分からないと思うかもしれません。

この点がFXを難しいと認識させている要因かもしれません。そして、FXでは初心者は収益を上げることが出来ないと思い込んでしまう原因の一つです。

しかし、初心者でもFXで利益を上げることが出来る方法は存在するのです。FX初心者におすすめしたいのは、ドラゴン・ストラテジーFXという補助ツールです。

市場動向や相場の動きを的確に分析して知らせてくれる、初心者にとってはとてもありがたい機能が搭載されています。そのため、このツールを利用することで、初心者でも安心して取引を行うことが可能なのです。

ドラゴン・ストラテジーFXは多くのトレーダーが愛用しており、その信頼は非常に高いものです。初心者がFXを行う際は、まずは補助ツールを活用して取引に臨みましょう。

そうすれば、きっとFXはとにかく難しいという認識も無くなることでしょう。ドラゴン・ストラテジーFXはとてもおすすめです。
ドラゴン・ストラテジーFX~三種の神器~世界中を旅しながら「毎月70万円」を稼ぎ続けるツール登場!ドラストFX

このページの先頭へ