FXトレードとは?FXトレードの仕組み・FXトレードを始めるには?

FXに参入する方は本当に多くなっています。FXはやり方次第で大きな収益を獲得することが可能な金融商品です。誰でも取引をすることが可能ですので、サラリーマンやパート、フリーターでも、大きく稼いでいる人は大勢いるのです。

普通の主婦の方がFXで毎月何十万円も稼いでいる、サラリーマンが毎日空いた時間を見つけてFXで収入を得ているなどの話を聞いたことがあるかもしれません。FXで稼いでいる人は意外と身近にいるかもしれないのです。

そのため、FXに興味を持ち、参入してみたいという方は多いのです。しかし、実際にFXのトレードとはどのようなものなのでしょう。また、どういった手順で始めればいいのでしょうか。
ドラゴン・ストラテジーFX~三種の神器~世界中を旅しながら「毎月70万円」を稼ぎ続けるツール登場!ドラストFX

FXトレードの仕組みとは

FXで取引をすることをトレードすると言います。いったい何をトレードするのかといえば、大まかに言うと、通貨をトレードします。円とアメリカドル、ポンドとユーロなど、価値の異なる通貨の差額を利用して収益を上げるのがFXの仕組みなのです。

通貨の価格は毎日変動しています。テレビのニュースやインターネット上のニュースサイトでは、毎日通貨の相場が報じられます。これを為替相場と言います。

「今日の為替相場は1ドル117円50銭です。」というような報道はよく耳にするのではないでしょうか。これはアメリカドルと日本円の通貨の差を表しています。この価格が1ドル117円30銭になったり、1ドル118円10銭になったりと変動する際の差額をもって収益を上げるのがFXです。

通貨の価格が安い時に買い、高いときに売ることで差額を得ることができます。FXのトレードとは、通貨の売り買いを指すものなのです。

FXの取引をするための会社を決める

FXを実際に始めるには、FX会社を決めて登録をしなくてはいけません。FX会社に登録をして、口座を開くことによって初めてFXのトレードを行うことができるのです。FX会社は多数存在しており、それぞれの特徴や条件を見て選択しなければいけません。

手数料を確認する

FX会社は、無条件にトレードさせてくれるものではありません。FX会社に登録することで、投資家が自由にトレードを行えるサービスを利用できる代わりに、手数料を会社に支払わなければいけません。手数料は各取引会社やスプレッド、通貨ペアなどによって異なります。現在は手数料を無料にする代わりに、スプレッドを手数料として設定することが多くなっています。

通貨ペアはどれくらいあるのか

通貨ペアとは、取引を行う2つの通貨のことを言います。ドル、円、ユーロ、ポンドなど、世界には様々な通貨が存在しています。これらの通貨価格はそれぞれ異なり、毎日変動しています。どの通貨士で取引を行うかが、FXの手腕の見せ所でもあります。通貨価格の差が大きいと、その分利益も大きくなります。FX会社が、これら通貨ペアにどれだけ対応しているかも、重要なポイントです。

レバレッジはどれだけ設定が可能か

FXの特徴の一つがレバレッジという仕組みです。レバレッジとは、取引金額を何倍にも見たてて取引を行うことができる方法なのです。円とドルなどの取引の場合、一日に1円や数銭の単位でしか変動は起こりません。つまり、大きな金額をつぎ込まないと、大きな収益を得ることはできないのです。しかし、レバレッジを設定することにより、差額による収益を何倍にも増額させることが可能です。損失も大きくなってしまうことがありますが、収益を上げるためには必要な仕組みです。

FXの取引開始までの流れ

FXの取引会社を選択したら、まず口座を開設しなくてはいけません。多くの会社ではホームページ上からFXに必要な情報を登録することができます。本人確認のための必要書類を送付して承認されると、実際に取引を開始することができます。ホームページから申し込むのではなく、直接本人確認書類と一緒に書面で申し込ことも可能です。

本人確認のための必要書類とは、運転免許証、住民票、パスポート、各種健康保険証などが必要になります。

また、口座開設のために金融機関の口座情報を入力しなければいけません。取引で得た収益が振り込まれる口座情報を各FX会社に登録しなければいけません。口座を開いたら、必要最低証拠金というものを振り込む必要があります。これは担保金のようなもので、各会社によって設定が異なります。

この際、インターネットバンキングを利用すると、非常に便利です。取引を始めると口座を頻繁に確認したりすることになります。ATMなどからでも入金ができますが、インターネット上で簡単に確認できるインターネットバンキングがおすすめです。

本人登録、口座開設など一連の作業を行うと、各FX会社のホームページから実際に取引を行うことが可能になります。本人確認などの作業も含めて、おおよそどの会社でも3日から1週間程度で取引を開始することができます。

こうして初めて実際にトレードを行うことができます。初心者でも、十分に大きな利益を上げられることができます。ルールをしっかりと把握して取引を行いましょう。

FXで大きな収益を上げるためには

FX会社を選択し、口座を開設したらいよいよ取引スタートです。初心者の場合は、まず無理をせずに少額で始めるといいでしょう。初心者場合は、大きな利益を狙っても、売り買いのタイミングなどを見誤ってしまうことも多いのです。そのため、極力損失を抑えるように心がけましょう。

また、FXを初めて間もない頃は、覚えるべき知識がたくさんあります。そのため、日夜学習を怠ってはいけないのです。

しかし、どうやってFXの勉強をすすめたらいいのか分からずお困りの方もいることでしょう。そこでおすすめしたいのが、トレンド・ストライクFXです。

トレンド・ストライクFX はFXの初心者には特におすすめしたい教材です。初心者が注意しなければいけないポイントや基礎知識をしっかりと学ぶことができます。この教材で学習して、毎日多くの収益を出しているトレーダーは本当に多いのです。

初心者だけではなく、プロのトレーダーも購入するほどの人気教材です。動画解説やサポートもかなり充実しています。FX初心者は、取引を行いながらこのトレンド・ストライクFXを活用すると、かなりのレベルアップが期待できます。

リスク回避や資金管理の方法まで、プロ顔負けのスキルが身に付きます。もうFXを行っている方も、これから始める方にもおすすめの教材なのです。
ドラゴン・ストラテジーFX~三種の神器~世界中を旅しながら「毎月70万円」を稼ぎ続けるツール登場!ドラストFX

このページの先頭へ