pipsとは?FXのpipsの読み方は?pipsの意味・FXの単位とは?

FXの取引を行う際、また様々なホームページや教材でpipsという単語を見かけます。FXの取引を行う際に、初心者の方はいったい何の事なの分からない場合が多いことでしょう。しかし、FXの取引を行う際はpipsという値が非常に重要になってきます。

よく「今月の成果は100pips獲得した」などという言い方をすることがあるように、pipsとはFXにおける単位であり、その取引における成果を表すために利用されます。しかし、単純に今月の成果は10万円と表した方が簡単で分かりやすいものです。

ではpipsとは、いったいどのような意味なのでしょう。また、この単位を使うことによって、どのようなメリットがあるのでしょうか。
ドラゴン・ストラテジーFX~三種の神器~世界中を旅しながら「毎月70万円」を稼ぎ続けるツール登場!ドラストFX

pipsとはどんな意味なのか

pipsとは、元々「pip」(ピップ)の複数形を表した単語です。「pip」に複数形の「s」がついて「pips」(ピップス)となります。「pip」という意味を英語辞書で調べたとしても、その意味を探り当てることはできませんpipという単語を辞書で調べると、種、不機嫌、サイコロの目など、FXには全く関係のない意味が出てきます。

「pip」とは「Percentage in point」の省略形なのです。日本語に訳すと、単位の100分の1。FXでは通貨の最小単位の100分の1という意味になります。日本円であれば1円が最小単位の通貨になります。つまり、1円の100分の1である1銭という単位が1pipsと同じ意味になるのです。

アメリカドルであれば、最小通貨単位は1セントです。つまり0.01セントが1pipsと同じ意味になるのです。これはどこの通貨でも同じで、最小通貨単位の100分の1と理解しておきましょう。

ただ通貨によっては、通常取引をされる場合、ドルやポンドの単位で行われます。日本円は銭という単位がありますが、外国通貨では、ドルやポンドという通貨単位に換算して0.0001ドル、0.0001ポンドを1pipsと表記するのです。

FXでpipsを利用するメリット

どうして、ここまで難しい単位を使い、表記をしなければいけないかというと、まずFXの通貨ペアが多くあるという問題があります。大前提として、FXは異なる2種類の通貨の差額を利用して利益を得るというものです。

ドルと円、ポンドとユーロというように、様々な通貨を売り買いし、両替をすることで通貨差額を得ようとするのがFXの原理です。つまり、通貨をいくらでも組み合わせて取引を行うことができるのです。通貨は世界中に多く存在しています。米国のドルという単位ですが、ドルという通貨単位を使っているのはアメリカだけではありません。オーストラリア、ニュージーランドなどもドルを通貨単位に定めているのです。

通貨単位が複雑になってくると、何を基準に計算をすればいいのか分からなくなってしまうことがあります。そこで、取引量を比較しやすくするために、pipsという通貨単位を利用するのです。

さらに、取引における成果金額ではなく、取引内容を把握することができるようになります。トレードで10万円の収益を得ることに成功したとします。しかし、100万円の資金を利用して10万円稼いだのと、1000万円の資金を運用して10万円を稼いだのでは取引の内容が異なります。トレードでどれだけpipsを獲得することができたのかが、FXでは重要な問題なのです。

ツールを利用して着実にpipsを獲得することが大事

いくら大金を取引につぎ込んでも、トレードにおける成果が少ないと、質の良いトレードをしているとは言えません。一回の取引で獲得した成果金額が同じでも、運用実績という見方から、より多くのpipsを獲得している方が効率のいいトレードをしていると言えるのです。

FXの取引では、異なる2人のトレーダーを見比べたとき、レバレッジや運用資金の違いから、獲得金額が同じになってしまうことがあるかもしれません。しかし、そのトレード内容は全く異なるものなのです。片方は50pipsも獲得した、しかし片方は10pipsしか獲得できていないのでは、成果の意味が変わってきます。

FXで取引を行う場合には、よりpipsを獲得できるようになりましょう。そのために、補助ツールを利用すると、かなり便利にトレードを行うことができます。中でもドラゴン・ストラテジーFXなどを活用すると、かなり効率的にトレードを行うことが期待できるのです。

シグナルと呼ばれる、今後の市場動向を示してくれる機能が搭載されています。つまり、初心者でも、複雑で難解な分析をしなくても、自動的に有利に取引を進めることが可能となるのです。精度は非常に高いと評判であり、プロも愛用する優れたシステムです。

FXで成功するには、どれだけ大きな金額を獲得したかを見るのではなく、どれだけ多くのpipsを獲得したかにかかっています。取引を行う際は、ドラゴン・ストラテジーFXを活用して、堅実にpipsを稼いでいくといいでしょう。
ドラゴン・ストラテジーFX~三種の神器~世界中を旅しながら「毎月70万円」を稼ぎ続けるツール登場!ドラストFX

このページの先頭へ