カナダドル為替相場とは?カナダドル為替の見通し・予想は?

FXのトレードを行う際は、どの国の通貨を選択するかが重要な問題です。またその国の経済事情をよく把握して、取引を行うことが求められます。為替相場は毎日変動しており、通貨を選ぶ際は、信用の高い通貨を選ぶ必要があります。

FXで通貨ペアを選択する際、多くの方が先進国の通貨を選択します。急激な価格変動も起こりにくいとされているため、デイトレードなどでも十分に成果を上げることができるためです。

そんな先進国通貨の中で、近年注目を浴びているのがカナダドルです。カナダという国は、私たちもよく耳にしたことのある国です。しかし、その為替や経済事情はあまり知られていません。カナダドルで取引を行う時のために、カナダドルについて理解を深めておくといいでしょう。
【トレンド・ストライクFX】6年連続で8,000pips 以上!驚きの実績! 個人トレーダーをカモしているヘッジファン ドの手法を乗っ取り、”悪魔のように”相場か ら利益を奪い取る!【トレストFX】

カナダという国と通貨の歴史

カナダという国は、北米大陸の北に位置しており、アメリカと国境を接する広大な国です。ロシアに次ぐ、世界2位の国土を誇る国です。北方に位置しているため、厳しい気候環境の国でもあります。アラスカやシベリアに生活をしていた民族と、イギリスやフランスからの移民が、現在のカナダという国の形を作りました。

16世紀には、アメリカと同様にヨーロッパからの移民が増え、経済規模も大きくなっていきます。17世紀、18世紀にはイギリスとフランスの植民地戦争が勃発し、カナダはイギリスの領地として成立します。以降、カナダはイギリスとの関係が深い国として発達していきます。

現代では、アメリカ、メキシコなどの北米大陸の国家同士の経済的関係を強化しており、経済収支や貿易収支も黒字を維持している、優秀な先進国とも言えます。そのため、カナダドルは、非常に注目される通貨になってきています。

カナダの通貨の歴史

カナダという国は、中世から近世の植民地獲得競争の真っ只中で成立していった国です。この地域で利権を争ったのは、フランスとイギリスでした。結果的に、カナダ地域はイギリスの権益が確保され、イギリス通貨であるポンドが導入されました。しかし、カナダの南部には、アメリカ合衆国という国家が成立し、巨大な経済圏を築き上げつつありました。そこで、地理的な関係からも、1857年イギリスポンドからドルへの通貨転換が行われました。今でもカナダはアメリカ経済と大きく関係を持っているのです。

カナダドルの推移と今後の見通し

カナダは地理的・政治的な関係からも、アメリカ経済に大きく影響を受けます。着実に経済成長を続けている国でもありますが、為替はアメリカの為替と大きく連動してしまうため、1995年までは、アメリカ経済の後退の影響を受けて、カナダドル円レートは一時期1カナダドル58円台まで下落してしまいます。

しかし、その後順調に値上がりを続けている通貨でもあります。2008年のサブプライムローン問題では、再び値下がりを見せましたが、現在ではその影響から立ち直り、堅実な値動きを見せています。

近年、カナダドルで特筆するべきことは、カナダが資源国としての地位を強化してきたということです。それはカナダの地下資源に注目が集まってきているということです。カナダに眠る原油埋蔵量は、サウジアラビアに次いで、世界第二位の量をほこっているのです。

中東情勢が未だ不安定という理由から、石油資源の安定的な供給を目指す、非資源国への輸出が伸び、これからも堅実に成長することが見込まれています。対円相場も同様で、2015年3月現在は、1カナダドル95円台になっています。これから急激に値上がりすることはないと予想されますが、大きな低迷はないというのが大方の予想です。

ただし、カナダ経済はアメリカ経済の影響を少なからず受けます。経済状況が好調でも、サブプライムローン問題の際のように、アメリカの景気と連動するように為替にも影響があるため、カナダドルはアメリカ経済をよく注視しておく必要があります。

カナダドルはトレンドを見極めて取引を行う

カナダドルの大きな特徴の一つは、急激な乱高下が少ないという点です。これはかなりFXにとって有利なことであり、特に初心者にとっても嬉しいポイントと言えるでしょう。さらに、近年は資源国として成長を続けるであろうことが予想されています。そのため、これからもカナダドル円相場は順調に推移して行くとの予想が、人気に拍車をかけています。

カナダドルは、トレンドに忠実と言われており、大手のヘッジファンドもあまり大がかりな介入をしない相場との評価が大勢を占めています。すなわち、チャートの通りに値動きをしやすい通貨なのです。そのため、トレンド分析をしっかり行うことで、大いに収益を上げることが期待できます。

そこで、トレンド・ストライクFXを活用して、的確な分析力を学ぶことに努めましょう。トレンド・ストライクFXではファンダメンタルズ分析などの、相場をどう分析したらいいのかを学習することができます。カナダドルなどで取引をする場合、いかに相場の動向を見抜くことができるのかが非常に重要です。その分析方法は非常に正確で、多くの方が利用しています。

特に初心者の方は是非学んでおきたい手法でもあります。トレードに必要なテクニックを学んでおけば、大きな利益を出すことも可能です。トレードを行う際は、是非トレンド・ストライクFXを活用してみるといいでしょう。
【トレンド・ストライクFX】6年連続で8,000pips 以上!驚きの実績! 個人トレーダーをカモしているヘッジファン ドの手法を乗っ取り、”悪魔のように”相場か ら利益を奪い取る!【トレストFX】

このページの先頭へ