通貨ペアとは?FXトレードで通貨ペアは重要?選ぶべき通貨とは

FXトレードをする際に、ほとんどの方は通貨ペアの選択で悩むのではないでしょうか。特に、FX初心者の方は何を選んでいいのか分からない、そもそも通貨ペアって何だろうという方も多いと思います。

そこで、通貨ペアについて、また通貨ペアの重要性や選ぶべき通貨についてまとめました。

FXトレードで利益が出せるかどうかは、通貨ペアの選択で半分以上決まると言っても過言ではありませんので、通貨ペアについての知識をきちんと持っておきましょう。

ドラゴン・ストラテジーFX~三種の神器~世界中を旅しながら「毎月70万円」を稼ぎ続けるツール登場!ドラストFX

通貨ペアとは?

通貨ペアとは、FXで取引をする際に交換する2つの国の通貨です。例えば、日本の円とアメリカのドルを売買する際には、米ドル・日本円が通貨ペアになります。

また、ユーロとオーストラリアドルならユーロ・豪ドルが通貨ペアということになります。

FXでは通貨ペアを表記する際には、一般的にアルファベット3文字を使用します。上記で記載した米ドル・日本円の通貨ペアなら「USD/JPY」、ユーロ・豪ドルなら「EUR/USD」と表記します。

他にも、ニュージーランドドルはNZD、カナダドルはCAD、香港ドルはHKD、トルコリラはTRY、ポンドはGBPなどそれぞれ通貨の表記があります。

通貨ペアの組み合わせは特に決まっているわけではありませんが、FXの取引業者によって取引が可能な通貨ペアは若干異なりますので、場合によっては取引が出来ない通貨ペアもあります。

ただ、世界的に活発に取引されている「ユーロ/米ドル」や「米ドル/円」は、どの取引業者でも取引が可能になっています。

FXトレードで通貨ペアは重要?選ぶべき通貨とは

FXトレードにおいて、通貨ペアは非常に重要です。FXの通貨ペアは、株取り引きにおける銘柄のようなものですので、どの通貨ペアを選ぶかによって利益の出方も異なります。

では、実際にどの通貨ペアを選べば良いのかというと、自分の投資スタイルに合った通貨ペアが最適だと言えます。

例えば、1日に何度もFX取引を行う人と、そうでない人の場合、通貨ペアの選び方も異なりますよね。

FXトレードの際には、スプレッドと呼ばれる取引業者に支払う手数料が発生します。スプレッドは通貨ペアによって異なり、金額が低ければスプレッドが狭い、高ければスプレッドが広いという言い方をします。

1日に何度も取引を行う方の場合は、取引ごとにスプレッドが発生しますので、出来る限りスプレッドの狭い通貨ペアを選ぶことが重要となります。

逆に、取引の回数が多くない方の場合は、それほどスプレッドを気にする必要はありませんよね。

ただ、初心者の場合は全ての通貨ペアの特徴を把握するというのは、なかなか難しいものがあります。では、FX初心者におすすめの通貨ペアにはどのようなものがあるのでしょうか。

FX初心者におすすめの通貨とは?

FX初心者におすすめの通貨の通貨としては、やはり自分に馴染みのある通貨ペアから始めるのが良いでしょう。FX初心者の方はあまり良く知らない通貨ペアで取引をして、結果的にかなりの損失を出してしまうケースもあります。

そこで、まずは「USD/JPY(米ドル/円)」というように、情報も集めやすく身近な通貨から取引をしてみることをおすすめします。

「USD/JPY(米ドル/円)」は、値動きは少ないのですが、その分安定していて損失も出にくい通貨ペアとなりますので、FX初心者が始めに選ぶ通貨ペアとしては最適です。

このように、通貨ペアの選び方はFXトレードを行う際に、非常に重要度が高いものとなります。

通貨ペアにはそれぞれ特徴がありますので、自分の投資スタイルや経験値に合った通貨ペアを選ぶようにしましょう。

ドラゴン・ストラテジーFX~三種の神器~世界中を旅しながら「毎月70万円」を稼ぎ続けるツール登場!ドラストFX

このページの先頭へ